しのblogアクション
山手線一周企画や日本全国始発待ちの旅などを行う「しのぶアクション」をYouTubeオンエア中。そんなサラリーマン『文月しのぶ』の徒然ブログです。
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 芸能ブログ エンターテインメントへ
いつもお世話になっております。
ついに触れてしまいました、文月しのぶです。





      オーラソーマ





薄々「こんな答になるんだろうな」という疑惑が、
「やっぱりそうなっちゃいますよね」という
確信に変わった、そんな体験でした。

具体的にどんな色を選んだかには触れず、
要点だけ書いてみたいと思います。





〈※※※『解剖!文月しのぶの本性』※※※〉


▼文月さんは「自分が大嫌い」なのを隠していました。


▼文月さんは「自分の劣等感」を隠していました。


▼文月さんは、
 「いただく(出会い・誘い・頼み)」に恵まれています。


▼文月さんはその分、
 「てばなす(別れる・他人に任せる)」ことが苦手です。


▼だから文月さんは、自分に厳しく、
 逆に「人に頼んでも無理だろう」という気持ちが先行し、
 他人には表面的な部分しか任せません。


▼文月さんは「踏み台にした」「切った」という揶揄に敏感で、
 拾捨選択を「他人の意見に流されて」行うことが多いです。
 自分の判断ではできていません。
 そのためには「自分をもつこと」が重要です。


▼「他人に任せる」を克服するためには、
 なによりも「相手を信頼すること」が重要であり、
 その分「想い・熱意を自分から伝えること」が重要であり、
 そのためには「自分をもつこと」が重要です。


▼ただ、文月さんは、失敗してもタダでは起きません。


▼文月さんは、「別れ」があっても、
 それ以上の「出会い」があると知っています。


▼しかし文月さんは「踏み台にした」「切った」という揶揄に
 敏感です。ですが、それは聞き流す様にして下さい。
 そのためには「自分をもつこと」が重要です。





……自分の意見が無かったわけではない。
ただ、その意見は仮で用意していたもの。最終的にはいつも、
松桐師匠・せんこうはなび氏・皐月たにし嬢・佐々木ミサ嬢の
意見に流されていたと思う。
「最後はみんなの意見を聞いてみよう」とした時、
最後に聞いた意見を自分の中で「絶対」にしていたと思う。
意見のあるフリをして、他人の意見を宛てにしていた。

自分しか信用できていない反面、自分を一番信用していない。
……あらら。バレちゃったわ。
以上にて宜しくお願い致します。


= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
▼【文月しのぶ】のウェブサイトはこちら ⇒ [しのぶアクション]
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005-2010 しのblogアクション all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.