しのblogアクション
山手線一周企画や日本全国始発待ちの旅などを行う「しのぶアクション」をYouTubeオンエア中。そんなサラリーマン『文月しのぶ』の徒然ブログです。
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 芸能ブログ エンターテインメントへ
いつもお世話になっております。
もう時効だし、つれづれに書いてみます。
A型文月しのぶです。

元カノとのデートはいつも「三時間待ち」でした。
理由は書きませんが、いつもだいたい三時間遅れ。
もしくはドタキャン。
ペアのチケットはだいたい一枚余るので、
一人で劇を見たり。一人でライブへ行ったり。

予め、代打で友人のスケジュールも空けておいたり。
三時間待ち」に対して、友人ならば「一時間待ち」
特に、A型の友人ならば「時間通り」……確実。



そんなことは、私にしてみれば慣れっこな話。
A型の友人以外、時間通り来るなんて思っていないので。
だから、相手が三時間遅れて現れても別に怒るでもなく。
「まぁ仕方ないよね」とか「全然気にしてないよ」とか言う。
それ以上、言葉はない。

相手側は遅れて凹んでいて、言葉がない。
こちらから変に気を張って明るくしてみても、
「気をつかわせている」とか思われてしまう様で。
卑屈な言葉しか返ってこない。





    またこのパターンか。





全然怒ってないんだけど、凄く怒ってると思われてしまう。
で、

「私と一緒だとつまらないでしょ」
「そんなことないよ」
「うそ」

みたいな話になる。そんな、負のスパイラル。





こんな時、
私はどうしたら良かったんでしょうね。

ていうか、
三時間遅れたなら「三時間の穴を埋め合わせよう」
という発想はないのだろうか。
凹んでいる時間なんてないだろうに。
その分、取り戻すくらい楽しまなきゃ。

次回を提案してくれてもいいだろうに。
「●月●日なら大丈夫」とか「こんど家に来て」とか。
それだったら、こちらも三時間待った甲斐があるだろうに。





待った甲斐がないとね。

だから最近は、
そんな待ち時間を利用して、カメラを持って、
ブラブラ歩くようになりました。











    
始発待ちウォーカー







以上にて宜しくお願い致します。


= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
▼【文月しのぶ】のウェブサイトはこちら ⇒ [しのぶアクション]
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =

テーマ:恋愛日記 - ジャンル:恋愛

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005-2010 しのblogアクション all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.