しのblogアクション
山手線一周企画や日本全国始発待ちの旅などを行う「しのぶアクション」をYouTubeオンエア中。そんなサラリーマン『文月しのぶ』の徒然ブログです。
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 芸能ブログ エンターテインメントへ
いつもお世話になっております。
8月17日は千葉県富里市新橋(にっぱし)の
花火大会ですね。文月しのぶです。

……あの頃は、毎年パニックでしたわ。
文月家の本家だった私たちは、この日になると
朝から掃除したり、買い出ししたり、料理作ったり。

トイレ掃除もろくにやらない怠慢主婦な叔母も
この日は庭で七輪を出して唐揚げをあげる。
料理がきらいな祖母は畑で井戸端会議。
まぁ喋ることしか能がないのでその方が楽。





    夜は大混乱。





本家の土地の片隅を奪って優雅に暮らす分家の皆さんや
ドコのダレだかわからない親父の知り合いが集い
夕方から謎のパーティーが繰り広げられたもので。
サッポロビールを数ケース買っても間に合わず
「お~い酒もってこい!」と見ず知らずの人が叫ぶ。
お袋は樽を追加で仕入れたりで大いそがし。
そして、





    花火があがったら休憩。





子供の頃はただ見過ごしていた夏の光景。
それも成長するにつれて姉・私・妹それぞれ
空気を読むようになり、料理一品くらいは手伝ったり
後片付けくらいは協力したりで、
少しでもお袋の負担を軽減できればと思っていた。
年によっては親父が花火を打ち上げることもあり
子供らで客の接待を任されたりもしたもの。





    ターニングポイント





良くも悪くも、5年前の親父の急逝が転換期。
本家が分家をもてなすパラドックスも、
長男であり文月農園の後継ぎであった親父がいたから
しぶしぶ我慢してきただけの話。
数百人はいるであろう分家の皆さんと付き合う義理は
最早、ない。……と提案する前に逆に提案された。
どうやら気持ちは家族全員満場一致だったようだ。
親父の急逝の翌日には、葬儀と新居購入の話が
パラで動いていた。





    実に醜い人間ドラマ





江戸時代、大飢饉で綿問屋としての事業が崩壊し
次郎衛門の頃からみんなで力を合わせて
買い集めてきたであろう数百坪(と思われる)の農地は
後の代で兄弟喧嘩の素となり、本家・分家という
馬鹿らしい構図をうむ火種にもなった。
先代はそれを望んでいたであろうか。





    今、





本家は宙ブラリンな状態になっている。
親父が生前、祖父から農園を相続していたら話が早かったが
祖父がそれをかたくなに拒んでいたから話はややこしい。
本家の長男の長男である私は実質、発言権が薄い。
酷い仕打ちだ。

相続法をもう一度勉強し直そう。
以上にて宜しくお願い致します。


= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
▼【文月しのぶ】のウェブサイトはこちら ⇒ [しのぶアクション]
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =

テーマ:なんとなく書きたいこと。。 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005-2010 しのblogアクション all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.