しのblogアクション
山手線一周企画や日本全国始発待ちの旅などを行う「しのぶアクション」をYouTubeオンエア中。そんなサラリーマン『文月しのぶ』の徒然ブログです。
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 芸能ブログ エンターテインメントへ
いつもお世話になっております。
昨晩からトップバリュの烏龍茶ティーパックで
お湯出し大量生産しております
文月しのぶです。ふっふー。

  〈関西弁はウケんねん〉

今回の議題は、兵庫県は尼ヶ崎出身の
自称「エンタの神様のネタ作家」による一言。
彼は一時期、上記の番組に出演される方々のために
毎週、ネタを投稿していたらしいです。

  「ホレ見てみ、これがワシの書いたネタや!」

自慢げに見せられた一枚の紙には、関西弁が盛り沢山。
……これが関西の笑いだと思っても良いのですか?
まず、どこを笑って良いのかわからない。
そもそも、何故に関西弁なのかがわからない。

  「関西弁だと親しみがあるっちゅーか、ウケんねん」

……はいそうですか。ウケるんですか。
確かに方言って、魅力的かもしれません。
しかし、関西弁に固執する理由はわからない。
単なるホーム贔屓ではないだろうか。

  ……関西弁ってナンバーワンなの?

私は生まれも育ちも千葉だから、千葉弁が好き。
ただ、子供の頃から標準語で育ったため
酔うと敬語になってしまう人間です。
でも千葉に限らず、博多華丸・大吉さんや
U字工事さん、つぶやきシローさんのネタも
受け入れられます。子供の頃から嘉門達夫師匠の
CDをコンプリートするほどのファンだったので
関西弁も好きです。ただね……

  関西弁は好きだけど、

  関西弁至上主義は嫌いなの。。。

なんでもかんでも「関西弁にすればウケんねん」という
歪んだ発想には、関東人として寒気を感じます。
あまりにも強引すぎる「方言の押し付け」には
腹立たしさを覚えます。エンターテインメントとは、
人の心を掴んでナンボだと思います。

そう思いながら、
今日も千葉県の片隅で、一日を生きている私です。
以上にて宜しくお願い致します。


= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
▼【文月しのぶ】のウェブサイトはこちら ⇒ [しのぶアクション]
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005-2010 しのblogアクション all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.