しのblogアクション
山手線一周企画や日本全国始発待ちの旅などを行う「しのぶアクション」をYouTubeオンエア中。そんなサラリーマン『文月しのぶ』の徒然ブログです。
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 芸能ブログ エンターテインメントへ
いつもお世話になっております。
今日もどこかでキャッチ・ザ・ハート、
アナタのハートをカプリチオ、文月しのぶです。

今日は信号機故障やら人身事故やらで
都心の血流が乱れていますね。
そんなわけで、3月3日の日経産業新聞の話題を。



    来年度の新卒は「ゆとり世代」



義務教育では、
出るクイにならない、足並みを揃えることを教わり、
就職活動では、
人より秀でた個性をアピールする。
内定取消や派遣切りの風潮の中、競争。



    「矛盾」を見てきた世代?



……人より目立たず、人より秀でる、
なかなか難しいことを要求された世代なのかもしれない。
しかもそこにはいつも「他者の目」があったわけで
専門家の分析では「上司の評価にかなり敏感」との説。
且つ、ゆとりの弊害で撃たれ弱いとの話も。

曰く、目標を自分で決めさせるのは難しいとのこと。
でも単なる上司命令や頭ごなしな説教ではやる気を削ぐ。
方法として、
補助輪が取れないうちは上司と新入社員が
やるべきタスク・納期を綿密に話し合い、
何か問題がある時は逐一報告させ、リスケできることも伝える。



    ……という「空気」を感じさせる。。。




ただでさえ世の中にビクビクしている世代なので
慣れるまでは気持ちのゆとりを与えることが大事なようです。
団塊Jrとか、われわれ氷河期の世代からすれば、
「甘やかしは本人のためにならない」という意見もあり
結構キビシくしてしまう面もありますが、暫くは我慢とのこと。



    というわけで、昔話を一つ。



社員2年目の頃、上司から託された企画書
「エロベーターアクション」
携帯の事業部へ打診してこいとの命令だったので
もちろん断りましたが、もちろん怒られました。

しぶしぶ覚悟して、ディレクターのMさんに提出して、
もちろん怒られました。

頭に「自殺」の二文字がよぎりました。
「上司の車をめがけて飛び降りてやろう」と
何度思ったことか……2階から。

当時は、ネットラジオ30~40回オンエアでしょうか。
トークも結構荒れていた時期ではないかと思います。
そんな感じです。
以上にて宜しくお願い致します。


= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
▼【文月しのぶ】のウェブサイトはこちら ⇒ [しのぶアクション]
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005-2010 しのblogアクション all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.