しのblogアクション
山手線一周企画や日本全国始発待ちの旅などを行う「しのぶアクション」をYouTubeオンエア中。そんなサラリーマン『文月しのぶ』の徒然ブログです。
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 芸能ブログ エンターテインメントへ
いつもお世話になっております。
レバ刺し・生ガキ大好き、文月しのぶです。

昨日の日記で「アメーバ経営の長短」と書いたわりには
内容がナイヨウなんて言わせナイヨウ。てなわけで
私が思うことをつらつらと述べてみたいと思います。

アメーバ経営とは、大雑把に言うと、全部門を
少人数にチーム分けして得点を競わせる仕組み。
営業チームは売上ポイント、開発チームは納品ポイント、
みんな、ポイントを沢山稼げるように頑張って!
……てな感じ。

〈良い点〉
評価の難しい開発部門を評価できる点。最高!
仕事に張り合いが出るというか。やる気が出る。

逆に、開発が正当に評価されない仕組みは辛いですぜ。
SNSで人を集めて個人情報を転売する会社に
勤めていた頃の話ですが。とにかく営業さんは、
広告枠や個人情報を売り捌くことで
売上ポイント(=評価)を得てボーナスとか貰っていました。
が、かくいう私は開発。徹夜でサイト改修するにしても
納品ポイントの概念が無く、評価はゼロ。つまんね。

〈悪い点〉
部門間が別会社みたい⇒外注のが安い⇒空洞化

「社内なんだから作ってよ」が通らないのが
アメーバ経営。「予算と時間をくれ」と社内でヤリトリ。
社内とは言え、別部門は別会社みたいなもので。結局
「社内の開発チームに頼むより外注のが安い」
とか言い出して別部門から仕事がこなくなったり。
内側から空っぽになっていく。

    良い所もあれば、悪い所もある。

良い所しかないルールってあるだろうか。
結局、全てを満たすルールなんてないのでは、、、
となると。経営学って論じる意味がないのでは。
知的好奇心では。……という持論。

以上にて宜しくお願い致します。


= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
▼【文月しのぶ】のウェブサイトはこちら ⇒ [しのぶアクション]
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005-2010 しのblogアクション all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.