FC2ブログ
しのblogアクション
山手線一周企画や日本全国始発待ちの旅などを行う「しのぶアクション」をYouTubeオンエア中。そんなサラリーマン『文月しのぶ』の徒然ブログです。
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 芸能ブログ エンターテインメントへ

いつもお世話になっております。

先々週、無事に社員旅行2018を終えた
サラリーマン文月しのぶです。

添付画像は今年の戦利品。

えー。さて。ネイキッドロフトや
ロフトプラスワンで揉まれてきた
PowerPoint&動画の技術を活かし
今年は約90分のヱヴァンゲリヲン
のパロディ動画&ピラミッドダービー
を制作して宴会で上映。

弊社の社員たち総出演のムービー。
世界を黒く染める危険な技術の流出を
防ぐため、迫りくる使徒と戦う内容。
……タイムショックの使徒、
……盲牌の使徒、
……暗記の使徒、
などなど。ダービー形式の流れで
強豪を倒した末に現れる最後の使徒は
ルービックキューブ。

この11月の社員旅行当日を迎える
ために、動き始めたのは8月。

今年の社員旅行実行委員の皆さんと
企画会議を重ね、クイズを考え、
脚本を書き、絵コンテも書き、
模造紙数十枚のカンペを作り、
休日のオフィスで先輩・同僚の皆様に
ご協力いただき撮影会を行い、
アフレコも録り、動画を編集し、
DVDに焼いて何度も試写会をし、
実行委員のご家族からもご意見を伺い
修正を重ね、ついに迎えた上映。

駆け抜けて、駆け抜けて、
いつの間にやら同僚の皆様からは
「文月監督」と呼ばれるようになった
なんだか不思議な3ヶ月間。

いやー。
「監督」と言われるほどに、まぁ、
演技指導とかもやったわけですけど。
同僚の皆さんはほぼ全員、
演技などやったことない方々ばかりで
逆にやりやすかったなと言うか。
「アテクシ役者やってま〜す」的な
人だと変な歌舞伎みたいな演技を
される方が多くて面倒臭い。
そういうのが無くて本当に安心で。

参考として。

駆け出しの役者さんから聞くのは
「恥を捨てろ」
ベテランを自称する役者さんからは
「恥を知れ」
とか過去にいろいろ方法論を聞いた
機会はありましたけど。

どっちも違うかな。今回は。

舞台設定が会社内ということもあり、
内輪ネタということもあり、
皆さんには、
「演じないで下さい」
「普段のあなたのままでいいです」
「日常をください」
とリクエスト。
「もっとテンション下げてください」
「MAXロウテンションでお願いします」
と言うことが多かったかも。

で、
重要視していたのはイメージの共有。
撮影をした夜に自宅で即編集。
(※業務時間中の作業は原則禁止)
翌日にはなにがしか視聴できる動画を
用意するスピード編集。
「このシーンだけは動画編集が
 終わったので先に見て下さい」
と実行委員の皆さんを定時後に捕まえ
小出しでドンドン見ていただきました。

絵コンテでも伝わらなかった
私の頭の中のイメージ・ビジョンを
動画でドンドン見ていただき、
私の頭の中にあるものを
皆さんにできるだけ早く・多く
知っていただくことを最優先しました。

これ、仕事でも大事よね。
いわゆる「見える化」ってヤツ?
先日、せんこうはなび師と久々に
呑んだのですが、やはり
これ大事よねという話になりました。
絵を書くでも、
動画にするでも、何でもよいの。
頭の中にある
イメージさえ伝われば何でもよいの。
ビジョンを伝えることが大事よね。
ただ、口答だと時間で風化するから、
「言った言わない」の問題が生じる。
保存のきく形がある方が良いわね。

プログラマーとして11年目。
仕事中は営業さんやSEさんに
「とにかく画をくれ」
「こんなテキストじゃわかんない」
「いいから遷移図をくれ」
と言ってきた私なので、
“イメージ共有とはこうやるんだ!゛
というのを知らしめたかった側面も
少しあるかもしれません。

そんなこんなで完成した
エヴァのパロディ90分。
メインテーマは内輪ネタが多いので
公開できるようなモノではないですが
挿入歌・エンディングテーマはこれ。

https://youtu.be/iZs-UlsUL0U

創立30周年とのことで、
多少触れたような、
そうでもないような。

以上にてよろしくお願いいたします。


= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
▼【文月しのぶ】のウェブサイトはこちら ⇒ [しのぶアクション]
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005-2010 しのblogアクション all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.