しのblogアクション
山手線一周企画や日本全国始発待ちの旅などを行う「しのぶアクション」をYouTubeオンエア中。そんなサラリーマン『文月しのぶ』の徒然ブログです。
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 芸能ブログ エンターテインメントへ

いつもお世話になっております。

不安は残るものの、

一仕事を終えた文月しのぶです。



さて本日、

かねてより開発中だった

「ぎろっぽんシステム」を納品。

ここ数ヶ月、

終電帰りや休日出勤が続きましたが

しばらくは早く帰れるかな、、、



……からの、帰宅。

いつものように妻と娘は寝ています。

いつものように冷蔵庫には

晩御飯を用意してくれています。

帰宅が遅いので、

私の好物の中で炭水化物オフなものを

選んで作ってくれています。



豆腐vsニンニク。

コールスロー。

文句なしでうまい。

そして、

キンピラゴボウとヒジキ。

この二者には深い思い入れがある。











千葉県成田市で生まれ、3才から

隣の富里村(現・富里市)で育った私。

私も、姉も、妹も、

幼稚園・小学校・中学校の計11年間、

同じ給食センターのご飯で育った。



でね。ドイナカで、

11年も同じご飯を食べ続けていると

自分の中で、

いろいろ攻略法を見出だすわけで。

その中の一つとして、

「人気のないものを好きになる」

という攻略法がありまして。



肉とか、デザートといった人気商品は

かなり競争率が高く、

「全部食べ終わった人から争奪戦」が

だいたい一般的なルール。

でも、わりと食べるのが遅い私は

これがイヤでイヤで。



花形商品がすぐに売り切れ、

キンピラゴボウやヒジキがだいたい売れ残り。

でも、田舎の小中学生には

オカワリする人などおらず、

そのまま廃棄されることが殆ど。



小学3年生くらいの頃でしょうか。

私はこのことに気づいたわけです。

「これはビジネスチャンスだ」と。

みんなに不人気で残るということは、

「これ、独り占めできるじゃん」と。

みんなに人気の無いものを好きになれば

食べ放題じゃんか!と。





それに気づいて、まず、

キンピラゴボウをどんぶり3杯食べて、

キンピラゴボウと真正面から

向かい合ったわけです。



食べれば食べるほど、

キンピラゴボウは私を包みこみ、

いつしか虜になっていった。

うまいのよ。

食べれば食べるほど、

うまいのよ。





これはイケるぞ!と、

ヒジキもどんぶり3杯食べたはず。

そう。やはり、

食べれば食べるほどうまかった。





キンピラゴボウ、

ヒジキ、

ホウレンソウのゴマ和え、

ナノハナのからし和え、

給食でこれが出たら食べ放題だ!

やったぜ!と。

いつの間にやら、そんな

「給食食べ放題の日」が出来上がり。



残りモノ全部を食べても

クラスの誰にもバレない食べ放題。

あの頃は本当に、

給食費のもとをとれていたと思う。

そして、今でも大好き。



富里市は黒い金が渦巻いていたり

あんまり好きな街ではなかったけど、

あのドイナカでの

学生時代を通じて学んだ

「一生モノのスキル」だと思う。





キンピラゴボウとヒジキは

今でも大好き。あの頃を思い出す。

焼酎がすすむぜ。



以上にて宜しくお願い致します。












= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
▼【文月しのぶ】のウェブサイトはこちら ⇒ [しのぶアクション]
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005-2010 しのblogアクション all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.