しのblogアクション
山手線一周企画や日本全国始発待ちの旅などを行う「しのぶアクション」をYouTubeオンエア中。そんなサラリーマン『文月しのぶ』の徒然ブログです。
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 芸能ブログ エンターテインメントへ
ファミコンかるた はみこんカルタ 文月しのぶ 文月名人
いつもお世話になっております。
エドモンド本田が好きな文月しのぶです。

さて、
1ブログ1組のカルタを掲載し続けている
ファミコンかるたならぬ「はみこんカルタ」ですが、
今日は「す」について考えていきます。



「ストリートで大の大人がピヨる」



ストリートファイター2をご存知でしょうか。
道端でおとなたちが喧嘩をし、
2回くらい勝つと次の喧嘩に進めるゲーム。
喧嘩中に気絶が発生すると、
各キャラは頭からヒヨコを出すのが名物。

私はエドモンド本田というスモウレスラーを
贔屓にしていたのですが、重量感のあるキャラは
中国女、変態仮面、帝都物語などの動きの速い敵には
あっという間にピヨピヨにさせられてしまうわけです。

カルタの画像は、
ゲーム内で最もピヨりそうなキャラ。

当時、中学生だった私は
どうやったらスモウレスラーがピヨピヨにされないか
じっくり考えました。
そして、編み出したのが、



「後ろとび強キックのみ作戦」



スモウレスラーの武器である張り手は封印。
頭突きもしません。
敵が飛び込んできたところに、
自分も合わせて後ろとび・強キック。
慣れてくると、これが当たる当たる。
エドモンド本田が足だけで優勝。



技もボタンもいっぱいあるのに。
ゲームの醍醐味を全部捨てたプレイでしたね、、、



後の作品では徐々にエドモンド本田の出番が減り
しばらく主人公キャラを使っていた時期もありますが、
徐々にフェードアウトしていった私。
いま再び「後ろとび強キック」を使ったら
全面クリアできるのだろうか、、、

そんなの、つまんないけどね。
以上にて宜しくお願い致します。



= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
▼【文月しのぶ】のウェブサイトはこちら ⇒ [しのぶアクション]
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =

テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005-2010 しのblogアクション all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.