しのblogアクション
山手線一周企画や日本全国始発待ちの旅などを行う「しのぶアクション」をYouTubeオンエア中。そんなサラリーマン『文月しのぶ』の徒然ブログです。
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 芸能ブログ エンターテインメントへ
たけしの挑戦状 ビートたけし はみこんカルタ 文月しのぶ


いつもお世話になっております。
挑戦を続けている文月しのぶです。

そんなこんな、
今日のはみこんカルタは「し」についてお伝えいたします。



たけしの挑戦状というゲームをご存知でしょうか。
ビートたけし氏が大学ノートにアイデアをびっしり書き、
新宿のホテルに缶詰め状態になってみっちり話し合い
製作されたと言われている伝説のク●ゲー。

普通にプレイを開始すると、横スクロールアクション。
……ただ、
そもそもなにが目的のゲームなのかわからない。
故に、なにが最終目的なのかがわからない。
ラスボスを倒すの?……ラスボスなんていません。
姫を助けるの?……姫なんて出てきません。
どこへ行けば良いの?……島。

この最終目的に気づくことこそが、
「挑戦状」を攻略する第一歩。

ここからはいきなりラストのネタばらしになりますが、
ビートたけし氏はエンディングで
「こんなゲームにマジになっちゃってどうするの」
と呟いておられ、、、まさにこれが「挑戦状」の答。

プレイヤーが操作する主人公は、とあるサラリーマン。
彼はゲームの中ではプレイヤーの分身として動くわけで。
「こんなゲームにマジになっちゃってどうするの」
つまり、ゲームの中なのだから
現実ではできないことをしろ、ということ。

スナックで焼酎を5杯呑んで酔いつぶれる。
妻と離婚。
会社へ辞表を提出。
ヤクザとケンカ。
宝の地図をくれる老人を始末。
宝の地図を日光にさらして一時間放置。
などなど。

このゲームの中では、
とにかく現実ではできないであろうことをやると
先へ進むことができるという。

今も、
伝説のゲームとして語り継がれている所以が
ここにある。

以上にて宜しくお願い致します。


= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
▼【文月しのぶ】のウェブサイトはこちら ⇒ [しのぶアクション]
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =

テーマ:レトロゲーム - ジャンル:ゲーム

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005-2010 しのblogアクション all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.