しのblogアクション
山手線一周企画や日本全国始発待ちの旅などを行う「しのぶアクション」をYouTubeオンエア中。そんなサラリーマン『文月しのぶ』の徒然ブログです。
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 芸能ブログ エンターテインメントへ

いつもお世話になっております。
ただいま「ほけんの窓口」へ通っております。
文月しのぶです。

私が社会人一年目の頃に父が急逝しているので、
以来、怖くなり、
毎月わりと大きな額を保険会社に納税していたのですが
いよいよ結婚もしましたし、家も買いましたので、
ここいらで保険も見直そうかと「ほけんの窓口」へ通い。
いろいろな話を伺い、目からウロコでございます。

妻は途中まであまり気づいていなかった様ですが、
要するに、保険の見直しの主たる目的は





    万が一、文月しのぶが急逝したら?





のシミュレーションです。
「そこに私はいません」が起点となるストーリーで。
私の代わりに妻を支えてくれる保険を考える作業。
たとえば万が一、
私が亡くなったらどうなってしまうのか。
家の住宅ローンは全額チャラになるので
妻が多額の債務を抱えることはありません。
しかし、
家を持てば固定資産税がかかる、
10年も経てば配管やらリフォームも必要になる。
生きているだけでも住民税がむしりとられる。
そもそも、
葬式の相場は1回だいたい100~200万円。
しぬだけでも家族は大ダメージなのよね。
その他の生活費はどうなる?
こどもがいたら大学まで
ひとり700万円くらい用意できるか?
私が介護状態になったら?
老後は?
などなど、



そんなわけで、保険をがっつり見直すと共に、
私と同じく経済学部出身の妻が、
ただいま貸借対照表ならぬ「借貸対照表」を作成中。
……左右を逆にした方が
なんか理解しやすそうな気がする。

ま、ね、
私が健康に生きていることが一番なのですが、
一寸先は闇。
「まさか自分がしぬとは思わない」
なんて過信できないわ。
35歳で未だ低血圧な私。100/60。
健康な今のうちに安くて長く使える保険に入り直そう。

そして、今日も終電までバシバシ働こう。
以上にて宜しくお願い致します。


= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
▼【文月しのぶ】のウェブサイトはこちら ⇒ [しのぶアクション]
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005-2010 しのblogアクション all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.