しのblogアクション
山手線一周企画や日本全国始発待ちの旅などを行う「しのぶアクション」をYouTubeオンエア中。そんなサラリーマン『文月しのぶ』の徒然ブログです。
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 芸能ブログ エンターテインメントへ
いつもお世話になっております。
今日も地下鉄。文月しのぶです。

改札口でsuicaを出すはずが、
今日はハンカチを出していました。
「お、まちがえた」
慌てて横に逃げます。

先日は家の鍵を出してました。

よく間違えるのよね。
歳かしら。
脳活ジョニーさん、おしえて!

添付画像は、
今朝の「脳活ジョニー」の問題でも登場した
とある都道府県のシルエット。
どこの都道府県でしょうか。

楽勝でしたな。
セーフ。セーフ。
まだ脳は年老いてないわよ。

ていうか、だいたい
問題文が「何県でしょうか?」ではなく
「都道府県」と言ってる時点で、
まず「都道府」を疑う。
受験生時代に長文読解で学んだテクニック。
「例の方法」と呼ばれる裏ワザ。

↓Wikipedia参照
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E4%BE%8B%E3%81%AE%E6%96%B9%E6%B3%95

大学受験をしたのはもう15年前か。。。
いまの受験事情がどうなっているのか
まったく知りませんが。
センター試験と、大概の大学の
現代文・英語長文の選択式問題は、
選択肢を比較するだけで答が出るように
作られていた記憶があります。
早稲田など一部のハイレベルな入試問題は
「比較しただけでは解かせねぇよ」
と言わんばかりに、
うまいこと計算して作られており、
中にはミスリードを誘うものもあった気が。

問題文はセンスが大事よね。
そんな今朝の文月名人10秒動画は?





「またキノコでファミコンネタを作れ」

以前も数回、
キノコで一言ネタをやってるわけですが、
まだ何かできないか。

同じ問題に違う答を見出だすことが、
なにより難しいわけでございます。
テクニックでは解けない難問。
https://www.youtube.com/watch?v=4M-2FuEWmTk



やっぱり脳が老化してるわね。。。
以上にて宜しくお願い致します。


= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
▼【文月しのぶ】のウェブサイトはこちら ⇒ [しのぶアクション]
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005-2010 しのblogアクション all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.