しのblogアクション
山手線一周企画や日本全国始発待ちの旅などを行う「しのぶアクション」をYouTubeオンエア中。そんなサラリーマン『文月しのぶ』の徒然ブログです。
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 芸能ブログ エンターテインメントへ


いつもお世話になっております。
文月しのぶです。

先日、
わたしの大好きだったアーティストの
元プロデューサーの方と
お食事をご一緒できる機会がありまして。
ものすごく共感したお言葉があり。



「表現者は、いいものを作れば売れると勘違いしてる」



ものすごく共感。
そうそう。そうなの。
音楽人時代も、
映像職人時代も、
SNS管理人時代も、
プログラマーである今も、
ずっと思ってきたこと。

新卒時代から、
上司にバブル世代が多かったこともあり
「いっぱい作れば売れるんだ!」
と教え込まれようとして
経済学部出身なわたしは、

『そんなのウソだ!』

『うちの会社のマイナーなゲームの着うた
 1000個作ってどうするんですか?』

とずっと上司に反発。
ラインナップが増えたって
そもそもファンが少ないんだから
右肩下がりは変わらないでしょ。

なんやかんや喧嘩して、陰湿な意地悪も結構された。
そして案の定、
わたしの退職後に着うたサイトはたたんだみたいで。



『いっぱい作ったって誰が買ってくれるんですか!?』

『もっと広告打つなり、人を呼んで下さいよ。』

『もっと営業力があればなぁ、、、』



表現者・開発者・クリエーターは、
ものを作る/表現することが得意だし
好きだし、
好きだし、
好きだし、
そればっかりやる。

わたしも、営業に関しては素人。
「営業なんてやればできちゃう」とか勘違いさえしてる。
なんやかんや、いいものを作っていれば
周りに人が寄ってくると勘違いしている。

実際は、
狭い範囲でちょっと名が知れるだけで
「これでヒットすれば」
とか神頼みをはじめて、
成長もここで停まる。

そういう活動は組織でやるべきではない。
「しのぶアクション」とか個人で楽しんでやるべきだわ。



ロフトプラスワン。
150人。
ここがわたしにはボーダーだと思う。
以上にて宜しくお願い致します。



= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
▼【文月しのぶ】のウェブサイトはこちら ⇒ [しのぶアクション]
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005-2010 しのblogアクション all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.