しのblogアクション
山手線一周企画や日本全国始発待ちの旅などを行う「しのぶアクション」をYouTubeオンエア中。そんなサラリーマン『文月しのぶ』の徒然ブログです。
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 芸能ブログ エンターテインメントへ

いつもお世話になっております。
イカを呼ぶ!スライダー 文月しのぶです。

改めまして、先日は「イカを呼ぶ!トークライブVol.4」に
おこしいただき誠にありがとうございました。
平日夜のロフトプラスワンにも関わらず超満員とあり、
メンバー一同、泣いて喜んでおります(T_T)

イカメンそれぞれのブログには
各人の思いが述べられていると思いますが、
私は私で出番がありましたので、ハラハラどきどきでした。

あれは二週間前、
今回のライブが急遽決定した晩、
「軽く作戦を練りませんか」と野口伯爵に接近。

「制作期間が短いことを言い訳にしてはいけません」
「むしろ逆に手の込んだことをすべきです」
「オープニングとエンディングは動画でがっちりいきましょう」
「そのためには、みんなで力を合わせる必要があります!」
「オープニング動画の制作はK先生を推薦したい!」

などなど、
深夜のサイゼリヤでモンテプルチャーノ片手に
熱弁をふるっておりました。
すると、
野口伯爵の悪魔がささやいた。


「エンディングは、
 文月くんが生歌でうたいはじめたら面白くない?」



文月が個人で展開しているyoutube「始発待ちウォーカー」の
メインテーマ「電車でGO TO!」を前回のライブで
エンディングテーマとして使用しております。
http://www.youtube.com/watch?v=CtqzadMOuqw
……これをみんなに内緒でイキナリ生で歌ったら
さぞやビックリするだろうよ。
ただこれ、作った当時は
「この曲で作詞・作曲は断筆しよう」
「最後だから生で歌えない難易度にしよう」
と、自分の中ではキーが高すぎる曲にしあがってます。
加えて、人前でも生で披露したことがないのです。

ちなみにm.c.A・T師匠の不朽の名作「ボンバヘッド」 の
音域の頂点は、上のレ(D)の音。
今回の曲ではこの音がドアタマから出るよう
設計されています。

自分で自分を恨みました。
ライブ用のスライド作りもそこそこに
毎日ボイストレーニングしてました。
みんなに内緒にしている秘密の出番を抱え、
神経がめちゃめちゃピリピリしておりました。
いらいら。いらいら。
ライブオオトリのネタという責任感もプラスで。

いろいろバレそうで、にゃっくちゃんからも
「文月くんこわい((((;゜Д゜)))」
とか言われてましたが、
シークレット企画なのでテキトーなことを言ってみたり。

エンディングのためのワイアレスマイクは
本番前からばっちりスタンバイ。気が早いの。
で、本番中もずっとどきどき。

どうにか歌いきった。
ミッションは果たした。






それだけだ。







これ以上の深いエピソードはないよ。






ないってば。








添付写真は恒例の記念撮影。イカを呼ぶ!10人衆と、
ロフトプラスワンの小林タクオさん。


<お知らせ>
毎月恒例のイカイベントですが、
今月は6月23日(日)を予定しております!
詳しくは公式サイトに情報を逐一アップしていきますので
是非ご覧下さいませ!
http://ikawoyobu.web.fc2.com/

次回も張り切って参ります。乞うご期待!
以上にて宜しくお願い致します。




= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
▼【文月しのぶ】のウェブサイトはこちら ⇒ [しのぶアクション]
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
コメント
この記事へのコメント
初ナマ「電車でGO TO!」
おつ♪

これからライブのときは必ず聞けちゃうんだっけー?
2013/06/05 (水) 16:47:12 | URL | にゃっく #HFqxKzu6[ 編集]
なまうた
>にゃっくちゃん
お疲れ様です。
ニーズがあれば是非やりたいですが、
……聴きたいですかね、、、?(-.-;)
2013/06/06 (木) 08:15:45 | URL | 文月しのぶ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005-2010 しのblogアクション all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.