しのblogアクション
山手線一周企画や日本全国始発待ちの旅などを行う「しのぶアクション」をYouTubeオンエア中。そんなサラリーマン『文月しのぶ』の徒然ブログです。
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 芸能ブログ エンターテインメントへ

いつもお世話になっております。
申立人、文月しのぶです。

祖父が亡くなってはや2年。
遺産分割について、
1回の協議、
裁判所に訴えて10回の調停、
そして今日は2回目の審判。

2年たちましたが、
やることはあまり変わらず。
申立人サイドは姉・私・妹の3人、
相手方サイドは弁護士1人。
「平成○○年に金をパクったんだろ?」
「そんな事実は聞き出せてません」
の平行線。
これまで提出してきた約30点の証拠の中から
相手方が金をパクったという事実は明白なのだが
時系列に矛盾があり、その立証に苦戦している。

祖父がいつ誰に贈与をしたか、、、
「そんな時期には貰っていない」
「だから、そんな事実はない」
……と逃げる隙間を作ってしまう。
そこを物証しなければ
「はい。私がやりました」
にはならない。
時系列を明らかにする確固たる証拠、
そんなものあるのか?

ま。
いずれにしてもずっと我々のターン。
証拠が見つからず
相手方が自白しないとならば、
引き続き相手方は弁護士費用を浪費するが良い。
こちらとしては、痛くも痒くもない。

それより、
今日は相手方の証拠改ざんで法廷がわきました。
相手方からはコピーで提出されていた契約書。
その原本を見せてもらうと、
青いカーボンに黒ボールペンで加筆が。

「ページ数が書き換えられてますが」

おそらく、
7ページ目を無理矢理「2」して
間をスッポリ隠匿した疑い。
刑法159条で言うところの私文書偽造罪。

はてさて、
このままでは相手方は逮捕されてしまい
その時点で我々が遺産総取りとなる。
それを弁護士さんはどう弁護するのか。
どんな言い訳を作ってくるのか楽しみである。
また、
スッポリ隠したくらいなので
その中身は、
きっと我々に有益な可能性が高い。



とりあえず、
今日も墓参りしたし、
三時間も昼寝した。
充実。

今から母・妹・私で打ち上げ。
居酒屋いきます。
以上にて宜しくお願いいたします。



= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
▼【文月しのぶ】のウェブサイトはこちら ⇒ [しのぶアクション]
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005-2010 しのblogアクション all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.