しのblogアクション
山手線一周企画や日本全国始発待ちの旅などを行う「しのぶアクション」をYouTubeオンエア中。そんなサラリーマン『文月しのぶ』の徒然ブログです。
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 芸能ブログ エンターテインメントへ
いつもお世話になっております。
只今、通勤電車の中。文月しのぶです。

先日ブログで少し書きましたが
昨日の調停は面白かったです。
これまでのことも踏まえて軽く振替ってみます。





平成21年に祖父が逝去。
遺産は、祖母が2分の1、
伯母Aが8分の1、
伯母Bが8分の1、
中卒ニート(31歳♀)が養子縁組で8分の1、

そして、
亡き父が8分の1。
これを姉、私、妹で3等分。
ひとりあたま24分の1。
(※代襲相続という権利)



でね。現在の争点は、
「いくらの24分の1なの?」と、



悪知恵の働く伯母Aはすでに祖父の口座を空にして
「いま口座にあるおカネの24分の1」とぞ。
しかし私は、
大学時代に民法を勉強していたため、
「口座から引き落としたカネも含める」
「家を買うために祖父が贈与した分も含める」
「その総額の24分の1を現金化して払え」
と主張。法律上、正当な主張。




伯母Aは言う。
「あんたたち、いくら欲しいの?」
私たちも言う。
「いくら貰ったの?」
相手方は揉み消そうとしてくるので、
こちらも銀行大小数十件、信金、農協、郵便局などで
片っ端から口座を照会。

証拠が山のように貯まり、
我々の24分の1もかなり膨らんできた。
……あ、ちなみに
伯母Aがすでに引き落としたカネや
家を建てるために貰った贈与も
一旦払い戻しでの計算ね。ルール上。
「で、家はいくらで建てたの?」




ここからが、先日の調停。
相手方弁護士が
「●●●●万円で建てたそうです」
対する我々は、
「そうですか、証拠は?」
「ありません」
「出直してこい。」



相手方弁護士、涙目。





これが、今の私達の調停の現実です。
裁判じゃないんだし、
弁護士なんて雇ってもカネの無駄やね。
以上にて宜しくお願いいたします。


= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
▼【文月しのぶ】のウェブサイトはこちら ⇒ [しのぶアクション]
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005-2010 しのblogアクション all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.