しのblogアクション
山手線一周企画や日本全国始発待ちの旅などを行う「しのぶアクション」をYouTubeオンエア中。そんなサラリーマン『文月しのぶ』の徒然ブログです。
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 芸能ブログ エンターテインメントへ

いつもお世話になっております。
今朝は会社で朝礼当番でした
文月しのぶです。

ひさしぶりに、喋った内容を
そのままブログに書いてみたいと思います。





<思い出しながら書いてみる>

おはようございます。
今日は
「ツボをおさえよう、ポイントをおさえよう」
という話をしたいと思います。

通常の業務において、
ただ闇雲に納期を追いかけるのではなく、
なぜいまこの開発が必要なのか、
何のために作っているのか、
もっと良い方法はないだろうか、
それらをちゃんと理解して
ポイントをおさえて業務に取り組むほど、
作業効率や完成度が高いように思います。


てなわけで、
ここでひとつ昔話をします。

私がテレビ局の下請け会社でADをしていた頃、
長野県の行楽施設の宣伝撮影に行きまして。
撮影隊の現地入りは24時。
しかし、近くの湖の撮影が翌朝4時からとのこと。



なんでわざわざ早朝から?
昼間にのんびり撮ればいいじゃないの。
観光客もいるだろうに、にぎやかでいいじゃないの、
と私はぺーぺーですので思うわけですが。
……実際に見てみたら、
早朝の景色って昼間とは比べものにならないくらい
キレイなんですよ。

で、
実はこれにもポイントというか、セオリーがあるようで、





「見たことがないから、キレイに見える」





言ってしまえば、湖の景色なんて
どこで撮影してもそれほど差が出ない。
それは、だいたい、
「見たことがある景色」だから。
見慣れてしまっている景色だから。
同じ場所でも、
透き通るような日射しの早朝にカメラをかまえたら、
その完成度は全然違う。



これがまさにノウハウであり、セオリーであり、
技術以上に先輩から盗んでいきたい経験値です。



ちなみに私はプライベートで
「フットサル」や「始発待ち」といったスポーツをしていますが、
終電を逃して夜道を散策し、
地元の方も見たことがない景色を撮影する、
これがまさに、ポイントなのです。



これからも、公私ともにツボを抑えて取り組めるよう、
努めていきたいと思います。

簡単ではございますが、以上です。






いまの私は、
なんでも「始発待ち」の話に着地させる自信があります。
以上にて宜しくお願い致します。



= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
▼【文月しのぶ】のウェブサイトはこちら ⇒ [しのぶアクション]
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005-2010 しのblogアクション all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.