しのblogアクション
山手線一周企画や日本全国始発待ちの旅などを行う「しのぶアクション」をYouTubeオンエア中。そんなサラリーマン『文月しのぶ』の徒然ブログです。
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 芸能ブログ エンターテインメントへ
いつもお世話になっております。
始発待ちウォーカー文月しのぶです。

ここ半年、
布団で寝るより床で寝ることが多い私。
理由は複数あり、自分でも見失い始めたので、
備忘録がてらこちらに記載致します。





〈※※※わたしが布団をやめた理由※※※〉

(1)デスクワークだから

……毎日最低でも14時間はパソコンの前にいるので、
知らず知らず背骨が曲がってしまう。職業病。
故に、寝床はできるだけ平らで硬くし、
枕はナシor座布団一枚の低さに留めないと、
寝起きに一過性の腰痛になり、酷い日は歩けなくなる。




(2)早起きするため

……どんなに深夜残業をしても、朝はまたやってくる。
サラリーマンなので、起きねばならない。
そのためには無理なく確実に起きる必要がある。
例えば今年の冬は毎晩、寒い部屋で多少の厚着をして、
床の上に布団0~1枚で寝ていましたが、お陰さまで
明け方の寒さで確実に起きることができるようになりました。

……むしろ慣れてきちゃって、寒くても寝坊しそうで危ない。




(3)冷暖房がないから

……津田沼から都内某所に引っ越してはや半年強。
夏はUSBの小型扇風機、冬は前述のとおりに寒さを受け入れた生活。




(4)もともとどこでも寝られるから

……中学受験やら高校受験やら大学受験やら、なんやかんや、
時間に追われて「寝たら落ちる」と教えられ、
勉強時間意外にいかに睡眠をとるかを研究。
自転車に乗りながら寝る方法やら、
中学陸上部時代には「走りながら体半分ずつ寝る」などの、
わけのわからない睡眠法ばかり研究していた私。
故に、身長が伸びなかった私。

学校の授業中も「体半分ずつ寝る」は多用。




……こんな私にとって、長距離バスは便利なツール。
安い、移動できる、寝られる、

てなわけで、
始発待ちツアー第2弾はまた9時間くらいかけて、
あの街へいきます。
個別にご連絡させて頂いております。
知りたい!というかたは、
直接お伝え致しますのでご連絡下さいませ。

以上にて宜しくお願い致します。


= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
▼【文月しのぶ】のウェブサイトはこちら ⇒ [しのぶアクション]
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =

テーマ:ふだんの暮らし - ジャンル:ライフ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005-2010 しのblogアクション all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.