しのblogアクション
山手線一周企画や日本全国始発待ちの旅などを行う「しのぶアクション」をYouTubeオンエア中。そんなサラリーマン『文月しのぶ』の徒然ブログです。
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 芸能ブログ エンターテインメントへ
いつもお世話になっております。
明日は遺産分割申立事件の第六回調停のため、
妹と地方裁判所へ行く文月しのぶです。

調停を円滑に進めるために、
一週間前までには準備書面を裁判所と相手方に
郵送する約束で、遅滞なく書いて送ってきた私。
逆に遂行してこなかった相手方弁護士。




      ……今回もである。





我々、申立人サイドは前回までの協議の中で
「相手方は住宅購入のために生前贈与を受けている」
「証拠は、協議の録音資料。しっかり自白している」
「贈与を受けず住宅ローンだと言うのなら、その証拠を出せ」
「これ以上言い訳するなら、母の養子縁組不当解除に
 まつわる親族の教唆(集団リンチ)を別件で訴えるぞ」と。





      録音テープあるし。





……今回はこの反論待ち。
相手方が本当に住宅ローンで住宅を購入したならば
証拠なんて裁判所にサクっと提出できる筈。
したり顔で、どや顔で、サクっと提出できる筈。
てなわけで、
この二ヶ月間ずっと楽しみに待っていたわけですが、
父の代襲相続人(子は亡き親と同等の権利を引き継ぐ)である
姉・長月みこ♪、文月しのぶ、妹・皐月たにし、
誰の元にも準備書面が届いていないわけです。





〈※※※ 相手方が証拠を出さないのは何故か? ※※※〉



【1】本当はすぐにでも出せるのに相手方弁護士が
 ワザと提出を遅らせて、我々を困らせている場合。

 ⇒私も妹もわざわざ有給を使って出廷しています。
  度重なる調停の遅延行為に関して、相手方弁護士を
  相手どった訴訟を別件で申し立てるよりほかないです。



【2】クロなので出せる証拠がない場合。

 ⇒「証拠を出せない」=「裁判やったら確実に勝てる」
  「証拠を出せない」=「遺産総額が決まらない」
  「遺産総額が決まらない」=「遺産が分割できない」
  「遺産が分割できない」=「終わらない」
  「終わらない」=「相手方は高額な弁護士費用を払い続け」





結局、相手方がパクった金額を
「証拠を交えて」正直に言うまでは終わらないのです。
嘘ついたら、訴えて、訴えれば、きっと勝てる。
いよいよ王手・チェックメイトに近付いて参りました。

……でもね、
残念ながら私は、ここで油断しない子なのです。
最後まで「徹」する「也」……これが父から与えられた使命。
以上にて宜しくお願い致します。


= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
▼【文月しのぶ】のウェブサイトはこちら ⇒ [しのぶアクション]
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005-2010 しのblogアクション all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.