しのblogアクション
山手線一周企画や日本全国始発待ちの旅などを行う「しのぶアクション」をYouTubeオンエア中。そんなサラリーマン『文月しのぶ』の徒然ブログです。
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 芸能ブログ エンターテインメントへ
いつもお世話になっております。
ファミコン世代、文月しのぶです。

私が生まれたのが1980年、ファミコン発売は1983年。
物心のついた頃がマリオの全盛期で、
幼稚園時代から親にねだって
ファミ通ファミマガマルカツヒッポンを購読。
……ボンボンやコロコロに手を出したのはもっと後。

あの頃は、とにかくファミコンに夢中で
特にナムコさんの新作が出る度に(今は無い)成田のダイエーの
ゲームコーナーへ行き、家庭用の移植度がどうのこうのと
分析していました。
パックランドはアーケードが一番だね」とか、
「マッピーのBGMがたけし城で使われてるね」とか、
「あれ?バーガータイムってアーケードだとメーカー違うの?」
とか言って、周りとは明らかに話題がズレていた幼稚園児。

あの頃の私には、ナムコさんが輝いて見えました。
ファミコン版は初期の頃、作品に通し番号がふられており、
次はなに?次はなに?と期待に胸を踊らせていました。
数字の魔力か?
「ファミリースタジアム」あたりから通し番号無しの
ハードケースに変わり「あら、そう。」と熱は冷め。

あの頃のナムコさんで育ち
「ゲームはアクション・シューティング」
という私の中での固定観念がうまれた頃、
親父が「こんど発売するドラゴンクエストを買おうと思う」
とか言ってても「あら、そう。」でした。



……そんな、明らかに独りで前に行きすぎた幼稚園時代。
友達を家に呼んでファミコンしたりもしたわけですが、
慣れている自分が本気を出したら空気が悪くなる。
これが妹相手だと、機嫌を悪くして泣かれる。
面倒臭い。
「相手をいかに気持ち良い気分にさせて帰すか」が重要でした。
いかに接戦で、
いかに本気なフリで、
いかに笑いをとり、
いかに勝たせるか、
子供の頃はそればっかり考えていました。

2人対戦モノとかは角が立つので、
ボンバーマン5人対戦で「たまたま勝ちました」
という空気を作るのが好きでした。





私にとってゲームは「勝つモノ」ではなく「楽しむモノ」





……昔のゲーセンが好きでした。今はあまり行きません。
「勝つモノ」ばかり目に映り、イライラする。
行っても、パズルかレトロしかやりません。
以上にて宜しくお願い致します。


= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
▼【文月しのぶ】のウェブサイトはこちら ⇒ [しのぶアクション]
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =

テーマ:ゲームセンターCX 有野の挑戦状 - ジャンル:ゲーム

コメント
この記事へのコメント
インベーダー世代
 タイトル通りの落花星人です。
 ダイエー成田店って、富里でしたね。
もう閉店してから、10年近く経ちますか。
ホテルセントラーザ成田も、一緒に無くなってしまいました。
跡地は徳洲会グループに売却されたそうですが
今はどうなっているのかな。
2010/12/17 (金) 09:05:40 | URL | 落花星人 #947QWKno[ 編集]
【インベーダー】
今は亡き(?)インベーダーの会社で3年半、
オトを作っていた私です。
なにか別のものが建っていた気がします。
確認してみますm(_ _)m
2010/12/17 (金) 11:20:04 | URL | 文月しのぶ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005-2010 しのblogアクション all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.