しのblogアクション
山手線一周企画や日本全国始発待ちの旅などを行う「しのぶアクション」をYouTubeオンエア中。そんなサラリーマン『文月しのぶ』の徒然ブログです。
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 芸能ブログ エンターテインメントへ
いつもお世話になっております。
学生時代はm.c.A・T師匠の楽曲で育った文月しのぶです。

高校時代の一日は、
【学校→演劇部→ヒトカラ→予備校】
演劇部でさんざん声を出し、その足でヒトカラ
八千代台のカラオケBOXで、m.c.A・T師匠の楽曲を
上から下まで全部「原キー」で歌っていた私。毎日。














……気づいたら、
声が半オクターヴ高くなっていました。
訓練のたまものやね。
DA PUMPさんがデビューしてからはそれもうたい。
あの頃が、人生の中で一番滑舌がよかった気がする。

先日の社員旅行で、久しぶりに
「We can't stop the music」を歌いましたが。
男声の高いキーやラップもさることながら、
私はA・T師匠の書く詞がなにより好きでした。
そしてその殆んどは頭に入れていました。










……今でも思う。あの頃から、
ラップだとすぐに頭に入るのに、台本になると入らない。
きっとね、読んだり喋ったりじゃダメなんだわ。
私は体とリズムじゃないと覚えられない子な様だ。

外郎売は、
油断すると頭の中でラップになる。いかんいかん。
私の中で外郎売は「1番から5番まである」と
勝手に解釈しているのですが、特に5番、
「鮒、きんかん、椎茸……」あの辺が凄くラップっぽくて、
実は5番から4番→3番→2番と逆に覚えていきました。
だってさ、1番の「拙者親方と申すは」のくだり、
あんまり音楽性がなくて面白くないじゃないですか。
3番あたりで「そりゃそりゃそらそりゃ」と、
なんか汽車ポッポ走り出した感が出るというか、
箏曲「六段の調」で言うところの三段目
「サーラリン、真ん中からアッチェレ」な感じ。
これがあるから好きなのよね。



……なんの話だ。
以上にて宜しくお願い致します。


= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
▼【文月しのぶ】のウェブサイトはこちら ⇒ [しのぶアクション]
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =

テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005-2010 しのblogアクション all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.