しのblogアクション
山手線一周企画や日本全国始発待ちの旅などを行う「しのぶアクション」をYouTubeオンエア中。そんなサラリーマン『文月しのぶ』の徒然ブログです。
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 芸能ブログ エンターテインメントへ
いつもお世話になっております。
プログラマー歴28ヶ月、文月しのぶです。

SEからPGにまわって2年強。ピョピョやってます。
そんな中、先日、鈴木千秋師匠より
「SEとプログラマーってどうちがうんですか?」
との御質問を頂戴いたしました。

……てなわけで、
私もトッサに劇団に喩えて回答したわけでございます。
本日午後のブログではこちらのお話をば。





〈※※※ 劇団に喩えて説明してみよう ※※※〉


プログラマーは、劇団でいうところの「役者」
みんな、台詞や演技の代わりに、
プログラミング」を演じているんです。

そんな役者さんたちのために台本を書いて、
指導まで行う「マルチな監督」が
システムエンジニア、つまりSE。

……まとめると。
PGが「役者」。SEが「マルチ監督」。


さて、私ですが、
社会人2年目、いきなり「マルチ監督」になりました。
するとどうなるか。
「役者」の皆さんにはボロクソにバカにされました。
演技も知らねーヤツが演出すんじゃねぇ、てな話。
自分自身「マルチ監督」の器ではないと自覚していました。
でも、劇団の中でそういう配置になってしまったのだから
どうすることもできないのです。





だから、退職願を出しました。
プログラミングを知らずにプログラマーに指示なんて、
嘘つきながら働くようなもんじゃないですか。
周りの皆さんは平気そうな顔でしたが、私は苦痛。
まだ二十代前半のみそらで、
「人に作らせる位置」なんて、私には無理。
とにかく「自分で作る位置」に居続けたい。

それ故に「自分で作る位置」から
「人に作らせる位置」に配置換えされる度に、
転職をしてきました。



念願のプログラマー生活、毎日に感謝です。
そんな心持ちの日々の中で三十路を迎え、
ここからはPG・SEどちらの業務も、
それこそ垣根を越えて縦横無尽に、





      「きた球を返したい」





と思っております。
これからは、拒まない。なんでもやろう。
以上にて宜しくお願い致します。


= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
▼【文月しのぶ】のウェブサイトはこちら ⇒ [しのぶアクション]
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =

テーマ:中途入社 - ジャンル:就職・お仕事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005-2010 しのblogアクション all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.