しのblogアクション
山手線一周企画や日本全国始発待ちの旅などを行う「しのぶアクション」をYouTubeオンエア中。そんなサラリーマン『文月しのぶ』の徒然ブログです。
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 芸能ブログ エンターテインメントへ

いつもお世話になっております。

不安は残るものの、

一仕事を終えた文月しのぶです。



さて本日、

かねてより開発中だった

「ぎろっぽんシステム」を納品。

ここ数ヶ月、

終電帰りや休日出勤が続きましたが

しばらくは早く帰れるかな、、、



……からの、帰宅。

いつものように妻と娘は寝ています。

いつものように冷蔵庫には

晩御飯を用意してくれています。

帰宅が遅いので、

私の好物の中で炭水化物オフなものを

選んで作ってくれています。



豆腐vsニンニク。

コールスロー。

文句なしでうまい。

そして、

キンピラゴボウとヒジキ。

この二者には深い思い入れがある。











千葉県成田市で生まれ、3才から

隣の富里村(現・富里市)で育った私。

私も、姉も、妹も、

幼稚園・小学校・中学校の計11年間、

同じ給食センターのご飯で育った。



でね。ドイナカで、

11年も同じご飯を食べ続けていると

自分の中で、

いろいろ攻略法を見出だすわけで。

その中の一つとして、

「人気のないものを好きになる」

という攻略法がありまして。



肉とか、デザートといった人気商品は

かなり競争率が高く、

「全部食べ終わった人から争奪戦」が

だいたい一般的なルール。

でも、わりと食べるのが遅い私は

これがイヤでイヤで。



花形商品がすぐに売り切れ、

キンピラゴボウやヒジキがだいたい売れ残り。

でも、田舎の小中学生には

オカワリする人などおらず、

そのまま廃棄されることが殆ど。



小学3年生くらいの頃でしょうか。

私はこのことに気づいたわけです。

「これはビジネスチャンスだ」と。

みんなに不人気で残るということは、

「これ、独り占めできるじゃん」と。

みんなに人気の無いものを好きになれば

食べ放題じゃんか!と。





それに気づいて、まず、

キンピラゴボウをどんぶり3杯食べて、

キンピラゴボウと真正面から

向かい合ったわけです。



食べれば食べるほど、

キンピラゴボウは私を包みこみ、

いつしか虜になっていった。

うまいのよ。

食べれば食べるほど、

うまいのよ。





これはイケるぞ!と、

ヒジキもどんぶり3杯食べたはず。

そう。やはり、

食べれば食べるほどうまかった。





キンピラゴボウ、

ヒジキ、

ホウレンソウのゴマ和え、

ナノハナのからし和え、

給食でこれが出たら食べ放題だ!

やったぜ!と。

いつの間にやら、そんな

「給食食べ放題の日」が出来上がり。



残りモノ全部を食べても

クラスの誰にもバレない食べ放題。

あの頃は本当に、

給食費のもとをとれていたと思う。

そして、今でも大好き。



富里市は黒い金が渦巻いていたり

あんまり好きな街ではなかったけど、

あのドイナカでの

学生時代を通じて学んだ

「一生モノのスキル」だと思う。





キンピラゴボウとヒジキは

今でも大好き。あの頃を思い出す。

焼酎がすすむぜ。



以上にて宜しくお願い致します。












= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
▼【文月しのぶ】のウェブサイトはこちら ⇒ [しのぶアクション]
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
2016/09/29(木) 23:17:10| お知らせ| トラックバック:0 コメント:0


いつもお世話になっております。
文月しのぶです。

ADをやっていた頃、上司に言われた言葉。

きっとね。
「ロケ現場に幼い子供たちがいるときは
 もっと細心の注意を払え」と
言いたかったのでしょうけど。
私に浴びせられた言葉は、



「おまえは、
 子どもいないからわかんないんだよ」



頭の中を「あたりまえだ」がよぎる。
が、とりあえず、
これは怒られているのかな?と思い、
なんとなく反省している顔をしてみる。

……あたりまえだ。
……子どもなんていないもん。
……何言ってるのか意味がわからない。
……もやもや
……いみふめい
……もやもや



あれから約10年経った今。
娘を授かった今年。
やっと意味がわかってきました。

テレビやネットでニュースを見ていて、
子どもが巻き込まれる事件や、
病死した子どもの親の話題などを見ると
その度にゾッとする。

「うちの子に限ってそんなことはない」
とは、
言い切れない。
こわい。

ロケ現場だかなんだか知らないが、
こんなところをテレビ屋風情が
ウロチョロしやがって。
危なっかしい機材を振り回しやがって。
娘に、もしものことがあったら、
いつでもぶん殴って警察に連れてくぜ。

……客観的に見て、
きっとこういうことだったのだろうなと。



ならば、
そう説明してくれりゃよかったのに。
「子どもいないからわかんないんだよ」
と上司に一蹴されては、
部下の思考はそこで停まる。
「そうか!これは仕方のないことか!
 わからなくて良いことなのか!」と。



室井卯月さんの著書にあるらしい。
http://ddnavi.com/news/320088/a
「男は洗脳されやすく、挫折に弱い」

勉強嫌いの息子に3日間
「あんた勉強が好きだから」と言い続けたら、
「さあ勉強すっかな。オレって勉強好きだよな」
と洗脳されて勉強するようになった話。



実はこれ、私もそうだった気がする。
子供の頃に
親が周りの人たちに言っていたことと、
その時、どう思っていたのかを
なんとなく覚えている。



母「この子は間食しないから」

当時の私
(え?そうなの?オヤツ食べてるよ。
 ビックリマンチョコとか食べてたよ。
 でも、おかあさんの頭のなかでは、
 食べていないことになってるのけ?
 むしろアレか?アレぢゃろ?
 オラは『オヤツ食べないキャラ』が
 オトナウケするのか?そうだろ?
 ていうか、チョコとか、
 よーく考えたら、
 言うほどにあんまりウマくないし。
 ていうか、なんかいやだ。
 あれ?もしかして?
 オラ、チョコきらいなんじゃね?
 うん。オラ、チョコ嫌いだ。
 まずいわ。もう二度と食わない。)



母「この子はカライのが好きだから」

当時の私
(このあいだおじいちゃんちで
 間違えてワサビ入りのお寿司食べて
 悶えてたの隠してたつもりだったけど
 バレてたかな。いやいやいや、
 ワサビ入りでも平然と食べられたのが
 むしろ評価されていたに違いない。
 そうか。
 わさび入りを食べたところまでは
 バレてたか。でも食べられれば
 評価されるわけか。
 ていうか、ワサビいいかも。)



母「この子は勉強が好きだから」

当時の私
(別になんとも思ってないけど、
 なんか、
 そう言われればそんな気もする。
 じゃ、そういうことにするか。)



私は今でもチョコが嫌いです。
辛いものはだいたい大好き。
勉強もまぁ、ガリガリやってました。

きっと子供の頃
「この子はオヤツ大好きだから」
と言われていたら今頃は
糖質でメタボで大変だったはず。

「この子は好き嫌いが多いから」
と言われていたら今頃は
もっと好き嫌いが多かったはず。

「この子は勉強が嫌いだから」
と言われたら、そうなっていたはず。

きっと、
言われた方向になびいていたはず。
つまり、言ったことが実現してしまう。
親の言葉って、油断できないわね。



「子どもいないからわかんないんだよ」
上司の言葉って、油断できないわね。



家庭では父になり、
職場でも在籍9年目となった今。
娘や後輩たちにネガティブなレッテルを
貼ってはいけないな、と思う。

そう。
これから口癖にしていこう。
ポジティブな暗示。

「うちの子は勉強が好きだからなぁ」
「会社の後輩たちは有能だからなぁ」

みなさんも是非m(_ _)m

ちなみに、添付画像は
私の大好物の葉ショウガ。
千葉の田舎では
味噌をつけてバリボリ食べるのが定番。
子供の頃から大好き。辛くてうまいよ。

みなさんも是非m(__)m

以上にて宜しくお願い致します。


= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
▼【文月しのぶ】のウェブサイトはこちら ⇒ [しのぶアクション]
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =

テーマ:初めての妊娠・出産・育児 - ジャンル:育児

2016/09/19(月) 21:35:10| こどもの話| トラックバック:0 コメント:0
弾き語りを継続中の巻 文月しのぶ
いつもお世話になっております。
娘に「うたいきかせ」をしている文月しのぶです。

作曲が好きで楽器が嫌いだった私は、
長いこと楽器を弾かずにパソコン音楽をやってきましたが
娘への「うたいきかせ」をきっかけに、
ちょっとギターを練習するようになりました。

なかなか上達しませんね、、、

そんな娘との奮闘の様子を
YouTubeにアップしてみましたので是非ご覧ください。


弾き語りを継続中の巻/文月しのぶ

[⇒ ※動画がうまく見られない方はコチラをクリック]


ギターを弾く度に思います。
私はやっぱり演奏するよりパソコンで作る方が好きだなと。
願わくば、自分で歌いたくない。。。
↓最近パソコンで作り直した曲

The Meaning/文月しのぶ

[⇒ ※動画がうまく見られない方はコチラをクリック]


以上にて宜しくお願い致します。


= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
▼【文月しのぶ】のウェブサイトはこちら ⇒ [しのぶアクション]
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =

テーマ:懐かしい歌謡曲 - ジャンル:音楽

2016/09/11(日) 23:44:47| 音楽関連| トラックバック:0 コメント:0
The Meaning/文月しのぶ
いつもお世話になっております。
深夜、妻と娘が寝静まる裏で曲をつくりなおした文月しのぶです。

6年前、私が作曲したものに後輩が歌詞をあてる
という企画があったのですが、
「どうせ男女のホレタハレタの歌詞しか書けないだろうに」
と思っていて案の定。

作曲をしていた時から
「自分だったらこんな歌詞をあてる」
「ポルノグラフィティさんみたいなアイロニーの強い歌詞にする」
「『これって俺のことを言われてるの?』と勘違いさせたら勝ち」
などという歌詞の構想はイロイロあったのですが、
まぁ当時は企画なので、
後輩の歌詞をあてたまま封印していたわけですが、
実に、6年という時間が経ちまして。

当時思っていたこと+お笑い団体での諸先輩方の口癖などを
交えてリビルドしてみました。
早速YouTubeにアップだ!……と思いましたが、
この曲に合わせられる映像素材が無かったので
とりあえず筋トレしている様子を貼ってみました。
ダメか?ダメか?

The Meaning/文月しのぶ

[⇒ ※動画がうまく見られない方はコチラをクリック]

以上にて宜しくお願い致します。


= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
▼【文月しのぶ】のウェブサイトはこちら ⇒ [しのぶアクション]
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =

テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽

2016/09/08(木) 09:28:54| 音楽関連| トラックバック:0 コメント:0
いつもお世話になっております。

今年は社員旅行あるのかな?

文月しのぶです。



今年、上層部の方々が仰るには、

「みんなが率先して『やりたい』と言うならやる」

とぞ。







え?





福利厚生ってなに?







ここで二十代の頃の私なら

売り言葉に買い言葉で、

「だったらやらない」と言うかも。

でもなぁ、

私も一応肩書きがつきましたし、

若手の福利厚生の場を奪うのも

なんか違う気がするのよね。

ツンケンするのはなんか違う。





ただなぁ。





ここで私が声高らかに

「社員旅行やっていこうぜ!!!」

とか言ったら幹事にさせられそう。

ただでさえ、忙しいのに。

ジレンマ。



ま、社員旅行があろうが無かろうが、

どうせ私が宴会部長の座は譲らないので

今年も宴会の準備だけは

コツコツと仕込みはじめております。

ちなみに、

昨年は社員旅行の代わりにBBQ。

オリジナルのリアル脱出ゲームを作成。

〈↓問題から正解まで全公開中〉

http://shinoac.blog80.fc2.com/blog-entry-1773.html



今年も作ってます。

「同じネタは2回やらない」と決めており、

昨年とは違う何かを開発中。



リビングでゴリゴリ作っていたら、

生後6ヶ月の娘がさわるさわる。

なめるなめる。

おい娘よ。

なめんなよ。



以上にて宜しくお願い致します。


= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
▼【文月しのぶ】のウェブサイトはこちら ⇒ [しのぶアクション]
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
2016/09/05(月) 22:38:22| お知らせ| トラックバック:0 コメント:0
copyright © 2005-2010 しのblogアクション all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.